トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

おお!

先ほど携帯電話からブログを更新してみました。

ちゃんとアップされてるのに感激sign03

いや~ほんと何でもできてしまうのですね。

久々に結構驚きましたwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話から

携帯電話から初めてブログを書いてみます。
旅の間は携帯電話からブログ更新です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ちます

2日の日曜日から松江や出雲へひとり旅に出ます。

なぜそこかというと、以前手相を見てもらったことがありまして、

その時に8月6日までに出雲の方面へ旅に出ると1年以内に大幸運が訪れる

と言われたことがあったからです。

それがずっと心の中でひっかかっていたのですが、

8月6日が近づくにつれ、「そう言われたら行くっきゃない!」

という気持ちになってきました。

幸運をつかむ方法が示されている、なのにこの機会をみすみす逃すことはないでしょう。

(何もなくてもそれはそれで納得です)

あとは水木しげるロードが今年「目玉おやじの年」らしいと聞いたこともあります。

これは絶対いかねばと思ったわけです。

旅立ちまで結構急だったけど電車のチケットも宿もとれたし、

久しぶりの旅行なので楽しみですcatface

そういうわけで松江出雲あたりに行ってきますbullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は送別会でした。

今日は仕事仲間が寿退社するということで送別会でした。

同じエリアに数店お店があるので、各店から数名ずつ参加、

とちょっとおおがかりです。

大人数での飲みはあまり好きではないので

行く前は気乗りがしなかったのですが、(上の人間も来ますしsweat02

行ってみれば見慣れた顔もたくさんいて

わきあいあいしたムードで楽しかったですshine

久しぶりにこちらに戻ってきた人に話を聞いたり、

お互いの店の情報を交換したり。

皆思い思いに楽しくやってました。

食事もおいしかったし、誰一人として悪酔いすることもなく(笑)

いい感じで送り出すことができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.14

神田うのが7回目の結婚式…

よし、今日も平和だなとマンガを読んでます(笑)

『FRIDAY やんわり社会派宣言』 風間やんわり(講談社)

風間やんわりの時事四コマ&諸々。

『ニートピア』『いまじん』のシリーズが面白かったです。

(時々ネタがかぶってましたが)

主人公のダメっぷりがほんとにどうしようもない感じでいいです。

また主人公の家族の突き放し具合が…超冷静につっこんでます(笑)

『世界の終わりと夜明け』浅野いにお(小学館)

この短編集も好きです。まんまとやられてます。

彼の発するメッセージは浅いと言えば浅いのかもしれません。

なんというか…トラウマ系のJ-POPみたいな薄さと言えばいいのでしょうか。

(おそらく年配の人からみたら甘えてるというか、よくわからない感覚だと思います。)

でもなんだか心憎く感じるのです。

生きていくのも悪くないと思うのです。

この人の作品を読むと、わたしも現代っ子なんだなと思います。

『日曜、午後、六時半』がお気に入り。

妹ちゃんのエピソードがかわいくて好きですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.13

相変わらずですが、マンガばかり読んでいますcoldsweats01

『柘植文のつつウラウラまんきツアー』柘植文(竹書房)

この方の『野田と申します』が面白かったので購入しました。

お子様ランチツアーや、セクシーショーといったヘンテコツアードキュメント(?)です。

世の中にはいろんなツアーがあるのぉ…といった感じでしょうか。

野田さんのイメージで読んでいたので、

著者のやさぐれ感がちょっとショックというか、

ちょっと嫌な感じだなと思いましたsweat02

スコーンと笑いたい人にはあまりおススメではないです。

『みつえ雑記』『みつえ雑記サーティーズ』青木光恵(宙出版)

面白かったですhappy01

身内ネタといえば身内ネタでほんとに雑記なのですが、ツボでした。

好きな人は好き、なんだと思います。

わたしは彼女の『女の子が好き』が好きでして…heart04

そういうのもあるかもしれません。

全体的に萌え萌えしてます(笑)

青木光恵の描く女の子は色っぽいですねcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は朝はゆっくり起きて、お昼まで彼と二人でごろごろしていました。

(この彼となんとかってのは気恥かしいですね。彼、以外にいい呼び方はないものか)

ガストでランチをしてお別れです。

帰りには新しい靴を買ったり(仕事用のペタ靴)

夕飯の買い出しに行ったり、また本屋に行ったり。

来月から産休に入る同僚へ『ママはテンパリスト』を贈ろうと思い、

あちこちの書店へ足を運んだのですが、

どこも売り切れ…coldsweats02

(あってもどちらかの巻が欠けているsweat02そのつど買えばよかった)

先日『スッキリ!』や雑誌でも紹介されてたし、

話題になってるなぁとは思ってましたが

さすがはテンパリスト!さすがごっちゃんだぜ!

もっと早く用意しておけばよかったと後悔down

そしてまたマンガを…

『みつえ雑記』『みつえ雑記サーティーズ』青木光恵(宙出版)

『世界の終わりと夜明け前』浅野いにお(小学館)

購入しましたcoldsweats01

帰宅して少し仮眠sleepy

今から夕飯をつくりますriceball

先日作った、なすときのこをバターと生姜じょうゆで炒めたおかずが、

個人的に大ヒットだったので、またつくります。

しばらくはこれが続きそうです…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は

昨日は恋人とデートのため一日外出していました。

彼の地元の本屋に連れていってもらったり、

バローに行ったりしました(わたしの地元や住んでいるところにはない)

本屋でネタをしこんだり、マンガを買いました。

(ちなみに『FRIDAYやんわり社会派宣言』風間やんわり)

テレビで幸楽苑のクレーム処理係のドキュメント(?)を見て、

「どこも大変なのね…」としみじみ思うわたし。

それにしても梅雨があけないですrain

昨日も雨でしたが、もうじめじめじめじめ!!!!

汗が張り付く感じだとか、空気が湿気で重い感じがたまらないですsign04shock

夜も寝苦しくて、毎日眠いですsleepy

早く梅雨明けしてほしいと願って眠りにつきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodが壊れた

音楽は本と同じように、わたしの生活の一部でかかせません。

朝も夜も、音楽とともにいます。

通勤時もiPod常備…してたのですが、

画面に線のようなものが入ってしまい、操作ができなくなってしまいましたsweat01

ビデオが見れるiPodが出た当初に購入したものなので、もう数年はたちます。

そろそろ寿命でしょうか…sad

新しい携帯も見てみたいことだし、早いところビックカメラにでも行こうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたわたしてました。

今日は納品当番なので、朝5時起きです。

納品当番は本の荷降ろしから朝が始まりますcatface

荷物を乗せたトラックを駐車場に迎え、トラックから荷物を降ろし、

台車に段ボールを積み上げてお店まで運びます。

(本はほんとに重いsweat02sweat02sweat02

駐車場は地下駐車場なので、熱気がこもって暑いですspa

汗まみれになるので手ぬぐいは手放せず、

またこまめに水分補給をしないとめまいがしてきますtyphoon

今日は新潮文庫の発売日。

(「守り人シリーズ」の最新刊が発売!)

荷物も発注も多いし、サクサク仕事を済ませたいと思っていたのですが、

夏風邪がはやっているのか、早退者がひとり…

そこの穴埋めで一日終わってしまいましたsweat02

残業を少しして、帰宅。

今日は妹がわたしの家に泊まりにくるので、妹と連絡をとり落ち合いました。

宅配ピザを頼んで、テレビを見て、perfume聴いて

『笑う英会話』を一緒に読んで笑って、

あとはお互い何を話すでもなくだらだらしていますsnail

外でお茶したり食事するときはいろいろしゃべるんですけどねcoldsweats01

お互いの家に行き来すると、なんかそうしゃべることもなかったりして(笑)

不思議なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこが痛い

足の裏にたこが出来ました。

わたしは仕事中パンプスを履いているので、

ヒールの関係でどうしても足の先の方に重心がいってしまいます。

ちょっと足の裏の先の方が硬くなってきたなぁ…とは思って

お風呂でほぐしたりしていたのですが、

毎日のことなので凝り固まってしまったようで。

近頃は少し痛みも伴うようになってきましたimpact

下手するとウオノメになってしまうやも…shock

と心配なわたし。

なので、昨日薬局で貼るだけでウオノメやたこが治る絆創膏を買ってきました。

10日ほどその絆創膏を貼り、貼りかえるときに角質などのケアをすることで

患部をやわらかくして、ウオノメやたこを取り除くというもの。

まだ2日目なのでこれといった変化はないですが、

早くこの痛みから逃れたいです。

靴も変えなきゃと思いますboutique

足のトラブルは早めにケアしたほうがいいですねdown

普通に歩けるって幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.12

今日やっとこさ『1Q84』を読み始めました。

今まで村上春樹は敬遠していたのですが、案外読みやすくて安心しました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

(入りが『スプートニクの恋人』だったからいけなかったのでしょうか)

今日は帰りに

『笑う英会話』草下シンヤ×北園大園(彩図社)と、

『柘植文のつつウラウラまんきツアー』柘植文(竹書房)を購入。

『笑う英会話』は英語の辞書や参考書に載っているオカシナ例文を集めた迷文集

「私のはげが始まったのは大学時代です」

(I started going bald when I was in college.)

「ボラれました」

(I was overchanged.)

など思わず吹き出してしまう例文が盛りだくさんですsmile

出典はどれも真面目な本ばかり、なのになんかヘン。

そしてなぜか出典が違うのに文脈がつながってるものもあったりして(笑)

むかし『新明解国語辞典』(通称・新解さん)に収録されている

おもしろ例文を集めた本が話題になりましたが、

イメージとしてはそんな感じです。

読後おもわず家にある辞書を手に取ってしまいたくなる一冊ですbook

『柘植文のつつウラウラまんきツアー』はこれから読みます。

先日紹介した『野田ともうします』の方のものです。

『野田ともうします』が面白かったので、購入しましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚が追ってくる

実用書から文庫・新書の担当になって驚いたのは、その数です。

実用書の何倍もの数の本を仕入れ、何倍もの数の本が売れていく。

注文する数の単位もタイトルによれば100を超えます。

ま、文庫・新書は単価が安くて手に取りやすいので、

当たり前と言えば当たり前ですがcoldsweats01

それでもやはり不景気の影響か、売上も伸び悩んでいます。

前任者から担当を引き継いでもう4か月ほど。

前年比を割ってしまう月もあり、

どうしたら売上がとれるのかと悩む日々ですdown

ちゃんと棚を見てケアをする、というのが一番の策だとわかっているのですが、

一発逆転はないものか…と考えたりしているわたしです。

日々の物量は多い、回転もはやい、初速もはやいと、

日々追っかけっこをして、付いていくのがやっとのわたし。

棚を前にどうにかしたいのだけど、うまく出来なくて、

たまに棚の前で立ちすくんでしまいます。

そして、うまくケア出来ない自分にもいらついてしまいますannoy

どうやったらいい棚になるのか、悩む日々です。

それにしても頭が痛い…sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もなんだかんだ、いろいろしてました。

今日は遅番だったので、ゆっくり起きて準備をしました。

出勤前に薬局でお手洗いの清掃ブラシと、

貼るだけで足の裏のたこがとれる絆創膏を購入。

(最近たこが痛いのです…)

その足で旅行代理店に行き、松江行きのチケットを引き換えてきましたtrain

(これで旅の準備はOK!)

そして初ボーナスが出たので、実家にゼリーを送りましたpresent

(ゼリーの器が本物の果物で、おいしそう)

仕事はそこそこに。

休憩中コンビニに飲み物を買いに行ったら、

財布の中身がからっぽでびっくりしましたsweat01

(レジで気づきましたsweat02昨日も財布忘れたままマックへ行ってしまうし…ぼけている)

今日は新人さんが入ってきたので、つきっきりでレジ研修。

しっかりしている子なので、楽でした。

あとは上司からお小言を賜わったり(笑)しながら閉店作業。

定時で帰宅run

コンビニで買った冷やしうどんとケーキを食べながら、来月の新刊のチェック。

(来月は東野圭吾の『赤い指』の文庫が発売になります)

明日のアルバイトさんのシフトをつくり、ブログを書く。

あとはもう少し書類の整理をしてお風呂に入って寝ますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.11

昨日購入したマンガ2点です。

『素晴らしい世界』②浅野いにお(小学館)

ラストに向かってすべてがつながっていく感じがとてもいいですshine

現実の残酷感とか、でもそのなかにあるかすかな希望や切なる願い。

若者のリアルを描かせたら彼の右に出るものはいないと思います。

わたしは「おやすみなさい」「春風」のエピソードが好きです。

『野田ともうします』①柘植文(講談社)

地味女子野田さんのキャンパス&バイトライフ。

学校で、バイトで今日も野田さんは語っています。

全く気負うことなくわが道をいってます。

脇を固める人々がまたいいです。

野田さんの暴走にツッコミを入れつつ、ゆるく見守っている(?)感じがします。

中でも無口だけど心の中では饒舌・重松さんのツッコミがナイスですsmile

さて、そろそろ『1Q84』を読み始めようと思います。

感想はまたアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.10

今日は

『素晴らしい世界』② 浅野いにお(小学館)

浅野いにおブームは続いています。

そろそろ『おやすみプンプン』読み始めても大丈夫かしら…

『野田ともうします。』① 柘植文(講談社)

「地味女子」という帯の言葉&裏表紙にある「今日も語るわね 野田さん」

の文句に惹かれて購入。

『一九八四年』 ジョージ・オーウェル(早川文庫)

新訳版が出ました。

映画版を見よう見ようと思っていて見ていません(笑)

村上春樹の『1Q84』もからんでます。

『TV Bros.』

わたしの好きなテレビガイド雑誌です。

ブロスは読みものや特集が面白いです。

松尾スズキ、光浦靖子、清水ミチコ、五月女ケイ子、友沢ミミヨ…

執筆陣がツボです。

以上4点を購入しました。

今から読んで寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんの正座

今日は『藤子・F・不二雄大全集』第1回配本の日でした。

『ドラえもん』『オバケのQ太郎』『パーマン』などで今なお愛され続けている

藤子・F・不二雄先生の作品の愛蔵版まんが全集です。

特に注目なのは版権の問題でなかなか単行本化されなかった

『オバケのQ太郎』の完全収録。

ほか『ドラえもん』も今まで未収録だった回も収録されるということで、

なかなか貴重な全集となりそうです。

そういう商品なので、気合いも入ってます。

本日の新聞にも広告が出ておりました。

ご覧になった方もいるかと思いますが、

藤子キャラクター勢ぞろいで「お願いします」とご挨拶の図です。

そのなかでひとつだけ違和感が…

何ってドラえもんが正座してるのです!

足、折ってます。

ドラえもんの足って正座できるほど長くはないですよね(笑)

それが人並みに、しかも平然と正座をしている…

この絵はいろんな衝撃を与えてくれます。

今日は一日この話題で持ちきりでしたsmile

ぜひ見てみてください。

それにしても今日は『オバQ』のテーマソングが頭を離れなかったです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお疲れモード

今日は納品当番なので、朝が早いです。

今朝は異様に蒸し暑く、だるさを感じました。

商品を箱から出して仕分けをしている時もめまいがしたり。

その後も頭痛がおさまらず、動けないというか、なんだか疲れていました。

お昼ごはんを買いに行ったら財布がなかったりsweat02と、ぼけてます。

午後からは出版社の方と打ち合わせをしたり、発注をしたり。

今日は夕飯を妹と食べる予定があったので、

早めに切り上げられるよう努めました。

なんとか18時までにあがることが出来たのですが、

ロッカールームではもはや廃人同様のわたしshock

ロッカー内で騒ぐアルバイトさんのことを注意する気力もなく、

そうしていたら先輩がロッカーに入ってきてアルバイトさんを注意するとともに、

「一緒になって騒いでるんじゃない!」と一喝されてしまいましたbearing

騒いではいないけど、注意しなかったのは反省点なのでそのまま怒られましたdown

気をとりなおして妹とご飯ですrestaurant

妹を待っていたら、遠くから見慣れた顔が。

お店のアルバイトさん2人がなんだか親密な感じで

寄り添いながら歩いてくるではないですかcoldsweats02

背中やお腹に腕をまわしてスキンシップをとっている2人。

これは…付き合ってらっしゃるsign03

思わず隠れてしまいました(笑)

妹とはパスタを食べて、スタバでお茶をしました。

近況やドラえもんの正座の話、本の話、恋の話…

話題はつきず…だったのですが、妹は明日が早いので早くに別れました。

わたしは明日は遅番なので買ってきたマンガでも読んでゆっくり休もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

perfume買いました。

perfumeが聴きたい熱がおさまらなかったので、買ってしまいました。

もちろんnewアルバムの『トライアングル』です。

今聴き始めています。

やはり『night flight』『I still love U』はいいなぁcatface

『I still love U』は出だしと歌詞がかわいいです。

なんだかきゅんとしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.9

今日は待ち合わせの間にぷらりと入った書店で面白そうな本を見つけました。

『恥の美学』秋山祐徳太子(芸術新聞社)

秋山氏に関しては何も知らないのですが、表紙とタイトル、

そして秋山氏の「恥の十七条憲法」に惹かれ購入。

帰りの電車の中で読み進めていました。

帰宅してからはまたマンガを。

『DROPS』阿仁谷ユイジ(小学館)

沫野家の5人姉弟のキュートでちょいエロな恋愛模様。

わたしは双子の姉妹・楓と椛のエピソード(第2話しゃぼん味)と

長女・ひさぎのエピソード(第4話純愛吟醸)が好きです。

3人の落とし文句が最高にきゅんときますheart04

『セカンドハニー』シヲ(東京漫画社)

表紙をみた感じBLっぽいなーと思ったら、BLでした。

父の秘書との禁断の愛、そして靴職人に恋する男の

ふたつのエピソードが収録されています。

秘書との話は秘書がツンデレ(?デレデレはしてないか)ぶりが

すごかったのと、愛に対する理屈がちょっとわかりにくかったですsweat02

靴職人の話はわかりやすかったし、二人のやりとりがかわいいcatface

老眼鏡紳士はいいですね。

それにしても出てくる男性陣はみな男性同士の恋愛が

当たり前かのような感じだったのですが、

BLの世界というのはそういうものなのでしょうか。

『素晴らしい世界』①浅野いにお(小学館)

読み進めています。浅野いにお。

好きなエピソードは「森のクマさん」「シロップ」

「森のクマさん」は胸がきゅっとなりました。

こんな晴れた日に死ねるなら幸せだって

「こういう終わり方もアリ」だってほんとに思える。

「シロップ」はラストが浅野いにおっぽい感じがしました。

そして一番印象に残っているセリフが

「ホント生きるのって辛いわ。」(略)

「それでもやっぱ生きたがるんだよなぁ。」

(「白い星、黒い星」より)

ほんと、そうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAKA-MAKA的恋愛観

わたしの恋愛事情なんて誰が知りたいのだろうとも思うのですが、

この気持ちを記して明文化したいとも思ったので書いてみます。

わたしは今ある男性(Uさん)とお付き合いをしています。

その人は年も年なので奥さんはもちろん、お孫さんもいます。

週1回くらいのペースで会って、出かけたり二人の時間を過ごしています。

その人のことはとても好きだし、愛しいと思います。

この人がいたおかげでわたしは自分を肯定することができたし、

心の軸ができて自由に動くことができるようになりました。

そんなわたしに今もうひとり、気になっている人がいます。

その人は女性(Nさん)で、同じ職場で働く仕事仲間です。

前々からかわいい人だなぁと思ってはいたのですが、

それが恋愛に近い感情だと最近気づきました。

特に相手の性別に関してはどちらでもいいというのが正直なところです。

これは浮気なのかしらとも思ったのですが、そういった感じとも違うのです。

二人とも大好きで、だから自分の心と体を尽くして愛したいと思う。

そして二人の他に、また別の人にも同じことを感じるのかもしれない。

恋愛、とも言えないのかもしれないですね。

自分でもこの気持ちをどう名付けたらいいのかわからないのです。

『MAKA-MAKA』岸虎次郎(ジャイブ)という

友達以上恋人未満の女の子2人のマンガがあったのですが、

その1話にあるセリフが近いのかもしれません。

「二人にとってセックスはコミュニケーション。

通じあえる相手をお互いが気持ちよくする、それが

男でも女でも、恋人がいてもいなくても関係ないこと。

二人にとって友人-MAKA-MAKAとはそういう意味。

だって好きなんだもん。」

初めて読んだ時はあまりピンとこなかったのですが、

今になって「そういうことなのかな」とちょっと思うのです。

理解が得られるか、はまた別問題ではありますがsweat02

これは詭弁なのでしょうか。

複数の人間を愛するということは基本的に不可能なのでしょうか。

そんな贅沢な悩みを抱えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日ふりかえって

今日はお昼からおつきあいしている彼とデート?です。

彼は親しい友人のお葬式のあと。

そんな時にいいのかしらと思ったのですが、

そういう時だからこそ会いたいのかもしれません。

気落ちしているかと思いましたが案外そうでもなく、

(でもたまにぼんやりしたり考え込んだりしてはいましたが)

友人との思い出話や夏休みや日食のこととか、

とりとめのないことを話しながら抱き合っていました。

別れてからは夏休みの予定をたてに旅行代理店へ。

松江・出雲行き3泊4日の予定を立ててきました。

夜はいかとはまちのお刺身、生姜入りの豚汁ときんぴらを食べました。

ブログのアクセス解析を見てみたら、

いきなりアクセス数がはねあがっているsweat01

もしかして昨日の幸福実現党ネタのせいか?

ちょっと怖いなぁとドキドキしながらタイプしている小心者のわたしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフュームが聴きたい。

なんだか今日は朝からperfumeの音楽が無性に聴きたくてたまりませんでした。

イオンにあるレコード屋で新作『トライアングル』の視聴。

『night flight』『I still love U』がいいなと思います。

ボーナスも出たばかりなので買おうかどうか迷ったのですが、

旅行も控えていることだし、しばらくは我慢。

あのテクノっぽい感じのせいなのか?perfumeはハマると中毒になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それってどうなの

買い出しを終えて帰宅したところ、ポストに「幸福実現党」のチラシが。

さとうふみやのイラストを使って若者受けを狙っているのでしょうか。

「幸福実現党」、最近選挙カーも近所でよく見かけます。

言うまでもなく幸福の科学系の政党で、チラシによると

大減税実現、北朝鮮の攻撃に備えた軍事強化・憲法改正などをうたっています。

そう個性的でもなくどこにでもありそうな公約ですが、

「それってどうなの?」と思います。

そう思うのは軍事強化と憲法改正の件。

この件に関してはいろんな見解もあるし、どういう意見があってもいいと思います。

ただ、宗教的な立場にある人や団体が言っていいことなのだろうかと疑問に思うのです。

わたしもうまく言えませんが、ブッダ・イエスなど、

過去偉大な宗教者は暴力や戦争を愚かなことだと教えました。

宗教が果たす役割に、敵をつくることはないはずです。

そもそも彼らは「幸福」というものをどう捉えているのでしょうか。

自分たちだけが豊かであればいいのか。

彼らの考えている幸福は安直で現世利益的な感じがします。

正直なところ幸福の科学自体が振興宗教なのかどうかもわからないので、

的を外しているかもしれません。

そして何を信じるのかは自由なので信じている人を咎めるつもりはありません。

でもなんだか人の都合を考えない押しつけがましさや、

幸福の科学に所属する人間以外のことは知ったこっちゃないといった

上の人間のホンネがなんとなく見え隠れして気持ちが悪くなったので、記してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.8

今日出雲のガイドを探しがてら本屋をプラプラ。

『ことりっぷ(松江・出雲)』『ナンプレランド8月号』

『おとなの1ページ心理学』を購入。

『おとなの1ページ心理学』ゆうきゆう作・ソウ画(少年画報社)

現役精神科医の妄想炸裂マンガ。

ところどころに心理テストもついてます。

舞台は病院ですが、出てくる先生たちはみな変態です。

一応ツッコミ役(研修医)もいるのですが、

そっちの素質ありのため(笑)変態街道まっしぐらです。

鬼頭先生(小児科の女医先生)がカッコよかったhappy02

特に巻数は書いてないので、この1冊で完結みたいですが…

続編も出るといいなと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きてから

今日目が覚めて、ブログを書いたりしてちょこちょこ動いていたら、

お腹はすいてきたものの、今度はすきすぎて動けず。

気分が悪くなってきたので、もうひと寝入りsleepy

お昼近くに起きて、ハンバーグが食べたかったので、

近所の鉄板焼き屋へrun

久しぶりに行ったら潰れてましたsweat02

気を取り直して松屋でうまトマハンバーグ定食を食べました。

そのあと旅行代理店へ行くもあまりのノープランさに

何も決めることができず、再び出直すことに。

その後はイオンへ買いだしへ。

旅行ガイドやマンガを買ったり食料品を買ったり。

エコバックに入りきらず持ち帰るのに苦戦annoy

今日は天気が悪くてじめじめしているからか、

買い物をしているうちに体がだるくなってきたので、

家に帰ってすぐ横になりました。

悪夢にうなされ目が覚めて、

お風呂に入ったあと夕飯。

今日はなすとエリンギをバターとにんにくで炒め、

しょうが醤油で炒めました。

やっぱにんにくはいいですね。

たけしの家庭の医学(夏バテ特集だったので)を見、

ロンドンハーツを見る(鳥居みゆきは結構ツボです。かわいいsmile

そして…ブログを書いて旅行のプランをたてて寝ますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

昨日遅くまで本を読んでいたので、眠いですgawk

蝉の声で目を覚まし、もう学生たちは夏休みなんだなぁと

自分の学生時代を思い出したりしていました。

今日は遊びに出る予定がふいにキャンセルになったので、

買い出しに行ったり、ご飯を食べに行ったりしようと思います。

8月の頭に1週間近く夏休みがとれたので、

旅行代理店に行って予定をたてようとも思います。

(出雲のあたりにでも行こうかと。水木しげるロードに行きたい気分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.7のつづき

というわけで、『1Q84』に入る前にウォーミングアップをしようと思ったわたし。

(このところフィクション&長編はご無沙汰なもので…)

宗教関係がらみということで、

篠田節子の『仮想儀礼』(新潮社)を読み始めました。

発売当初タイトルに惹かれて購入。

長いこと積読にしてましたcoldsweats01

篠田節子作品は今まで難しそうなイメージがして読んだことがなかったのですが、

それも杞憂に終わり(笑)上巻の半分ほどまで読みました。

すべてを失った男・正彦と矢口が金儲け目的で始めた新興宗教「聖泉真法会」。

正彦を教祖とし、そこに集う一癖もふた癖もある人々たちimpact

教祖として、経営者としてのはざまで揺れる正彦を中心に物語は展開していきます。

正彦たちや信者たち、振興宗教などを茶化すのでもなく、

奇異の目で見るわけでもなく、フラットな目線で描かれていると思います。

変な偏りがないので妙な反発を覚えることもなく、すんなり読めます。

正彦の説く教えは宗教(というより偉大な宗教者の教えや真理?)の

本質をつかんでいるのもその理由のひとつではないでしょうか。

タイトルだけみると多少難しそうな感じはしますが、

本文は気軽に読めるますshine

正彦の教祖としてのセリフは自己啓発にもなるかも?しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.7

ついに…村上春樹の『1Q84』を手に入れました!(とはいえかりたのですが)

さて、早速と思いつつ、一抹の不安もよぎるわけです。

今まで読んだ村上春樹作品と言えば『スプートニクの恋人』のみ。

しかもあまりよく理解できなくてそれ以降敬遠していたのです…

外国文学のような、なんかふわふわしてるような?

『ノルウェイの森』も読んどかなきゃだめだろうと思いつつも、

なんか村上春樹あわないかも、と思っていたわけです。

(書店員としてあるまじき事態ですねcoldsweats01

『1Q84』は平たく言うとカルトセックス教団の話だと聞いたので、

それなら読めるかな、と思いつつ、

ヤナーチェクとかチェーホフの『サハリン島』とか、

教養あふれる(?)単語がたくさん出てくると聞くと

また挫折しそうな気が…しなくもない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満足な一日

今日は荷物の入荷もなく、お客様の入りもそこそこで平和な一日でした。

精神的にも余裕があって、欠本チェックやら発注やら、

やろうと思っていたことができました。

とても満足catface

同じ荷物がない日でも日曜日はまた違うのです…

日曜日は人がいないからレジだけで精いっぱい。

毎週そうなので、ほんと人がいるって素晴らしいですねsign03

としみじみ思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にちようびは忙しい。

接客・小売業に土日休みはありません。

わたしの勤めている書店は平日型で、日曜日は多少お客様の数も少ないです。

とはいえ、暇なわけではありませんdown

ギリギリの人数の中レジをしたり、お問い合わせをうけたり、研修をしたり、と

本の入荷はないけれどなにかと忙しく、

社員もアルバイトさんもきゅうきゅうの状態でありますbearing

今日は午前中は新人さんの研修をして、

午後からは売り場に出てレジに入ったり、在庫状況の確認。

夕方ひと息ついてからはFAXや注文書の整理をしたり、明日の研修の準備をしたり。

なんだかんだで朝から閉店間際まで仕事でした。

お昼休みに気になっている例の女の子にメールをするも、

なんか変なテンションのメールが数時間後に返ってきてただけ。

仕事後返信するも、彼女からのメールはいまだ来ず…

待ってしまっているわたしがいます。

なんだか嫌われてしまったのではないかと一人疑心暗鬼なわたしです。

(嫌われたなら嫌われたでしょうがないんですが…)

明日頑張ったら明後日はおやすみ。

あともうちょっと頑張ろうと思いますrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片思いしてる!!

昨日の今日で、気になる子のことをついつい考えてしまうわたしです。

嫌われてないかなぁとか(そんなことないんだけど気になるsweat02

かまいすぎちゃったかなぁとか、余計なことばかり考えています。

単純にかわいいなぁと思っていた頃は

平気でちょっかいかけに行ったり軽口たたいたりしてたのですが、

この気持ちが恋なのかと思ったとたんそれができない…coldsweats01

相手にどう思われてるのかなんか気になる!!!!

これは…わたし片思いしてる!!!!

年のせいなのか、「こんな気持ちは久しぶりだな~」と

わりかし客観的に片思いしている自分を見られるようになってましたcatface

(大人になるっていやね)

もっと浸っていたいけど、明日の仕事の準備をせねば。

現実って容赦ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは恋、なのか。

今日は仕事のあと、仕事仲間のお誕生日をお祝いしました。

そのあと皆でご飯へ。豆腐料理を食べに行きました。

今日のメンバーには先日ご飯を食べに行って、

ちょっとかわいいなぁと思った子もいましてsweat01

わたしは出来るだけその子のそばにいたくて。

彼女の表情や目線にどきどきして。

他の人と楽しくしゃべっているのをみると少し傷ついたような気になって、

自分を見てほしいと切望していたりして。

でも自分からはなるべく見ないようにして。

あれからずっと彼女のことを考えている。

これは完全に恋、でしょうか。

自分ももう20代も後半。

恋愛だけがすべての時期はとうに過ぎていて。

恋愛以外にも大事なものはたくさんあって、

恋愛それがなんなのさとも思う…のだけど、

自分の思いが膨らみ始めている。

だから抑えたいと思っている。

そんな心のゆらぎを感じた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.6

今日は『ちよちよ』③森名リリー(集英社)を購入。

(このところマンガばかり買っていますcoldsweats01

表紙のインパクト大のこのマンガchick

トリ肉大好きの薫子(美人・腕っ節よし)と

しゃべる元セレブ鳥ちよ(まるい・悪知恵が働く)のドタバタコメディーdash

結構なんでもありで物語の流れも都合がいいのですが(笑)

薫子とちよ、そして三太くん、黒ドリのやりとりが面白いです。

3巻は「ちよとバーチャルゲーム」の話がお気に入り。

薫子の豪快な性格があますところなく描かれていると思いますsmile

そうこうしていたら、お風呂の水があふれてしまいました(笑)

肩こり気味なので、ゆっくり肩までつかろうと思いますspa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとの本棚

ひとの本棚を見るのって楽しいですよね。

その人が何を読んでいるかで、人となりや意外な一面が見られたり。

逆に自分の本棚を見られるのは、脳内を丸裸にされたような気がして

なんだか気恥かしいですcoldsweats01

今日は友人がわたしの家に遊びにきてくれました。

本好きの人の部屋ってそうですが、わたしの部屋も同様本で埋もれかけています。

友人は事あるごとに本棚にある本や、積んである本をじーっとチェックしていました。

キャー!恥ずかしー!!

マンガばっかりだし、スピリチュアル系や自己啓発の本もあるしsweat01

ジャンルもバラバラで統一感ゼロ。

友人は何も言わなかったけど、果たして何を思ったのやら。

なんとなく怖くて聞けなかったです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらつら日記

今日はお昼に久しぶりに家族全員でランチrestaurant

『柿安』で柿安御膳を食し、おいしい食事に舌鼓を打ちましたhappy02

家族で食事をしにいくとおじいちゃん・おばあちゃんは

「これが最後かもしれん」といつも感傷的に浸っています。

食事を終えてからはそれぞれ別行動。

母と妹は『ごくせん THE MOVIE』を観にいき、

祖父母は堂島ロールを買ってから帰宅。

わたしも友人と約束があるため待ち合わせに向かいました。

今日友人とはわたしの家でまったりおしゃべりに花を咲かせましたclover

仕事場のこと、恋のこと…eye

友人とは同じ職場なのですが、仕事に関してはかなりのぶっちゃけ話をしましたcoldsweats01

どこでもそうですが、人間関係とか、同僚の性格というのは難しいものです。

たくさんしゃべってお互い満足して別れました。

そのあと寄った雑貨屋さんでかわいいトートバックを発見eye

即買いしてその足で夕飯の買い出しへ。

帰ってきてからはお風呂に入り、昨日の食事のことを思い出したりしてspa

明日から仕事だと思うと多少憂鬱ではありますがcoldsweats01

また新たな気持ちで頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.5

食事の帰りに買ったマンガをつらつらと。

『海月姫』②東村アキコ(講談社)

待ってました第2巻!

クラゲオタクの月海と女装趣味(?)のあるイケメン蔵之介がおりなすラブ?コメディ。

1巻は月海たち(天水館に住むオタク女子・自称尼~ず)と蔵之介が大暴れ。

2巻はうってかわって月海の恋模様を中心に描かれます。

蔵之介の兄・修に恋心を抱き始める月海。

そしてそれに嫉妬のような感情を覚える蔵之介。

もちろん尼~ずのメンバーもいい味だしてます。

(個人的にはばんばさんが好きheart04

さすがは東村アキコ、主人公といい、相手役の男の子といい、型破りな感じです!

『ぐーたんファミリー』北沢バンビ(秋田書店)

著者の家族をモチーフにしたコミックエッセイ。

じいちゃんばあちゃん、パパママ、弟妹、犬2匹、そしてわたしの大家族。

みんな個性が強くてわが道行ってます。

特にじいちゃんばあちゃんが結構バイオレンス(笑)

読んでるぶんには面白いですが、実際いたら笑っていられないだろうなぁと思います。

笑いもあり、ほのぼのエピソードもあり(エリリンの結婚話とか)です。

『たもっさん』①風間やんわり(少年画報社)

自称旅人で無職(本人いわくゴールデンウィークならぬゴールデンイヤー)の「たもっさん」

いろんなところで吠えてます!

ムチャぶり発揮しまくってます!

そして全部裏目に出ています!

かなりのウザキャラです(笑)

ところでたもっさんはよくキャバクラに行ったり

夜景の見えるバーで女の子を口説こうとしたりしてますが、

財源はどこなんでしょう…

(たまに仕事してますが、すぐさまクビになりゴールデンイヤー突入…)

たもっさん、目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお休み

お腹がすいて目が覚めたらお昼の1時。

昨日の夜、ビアガーデンから帰宅後疲れのあまりすぐ就寝。

まるまる半日寝ていましたsleepy

今日は夕方から仕事仲間とご飯を食べにいく予定だったので

もそもそ起きだし支度。

夜まで時間があるので久しぶりに美容院に。

(気づいたら半年近く行ってなかった…down

ちょっとお姉さんぽくしてもらってご満悦catface

その足で待ち合わせ場所に向かいました。

今日一緒に食事に行った子(女の子)は前々からかわいいなぁと思っており、

向こうも好いてくれているようなので、いろいろちょっかいかけまくりましたcoldsweats01

とても素直でまっすぐで。

一見弱そうなんだけど、芯はしっかりしていて。

本が好きで、感性がいい(彼女のつくるポップはとてもアーティスティック)

こんな子とつきあったら面白いだろうなぁとか思ったりしました。

やはり男でも女でも素敵な人は素敵ですね。

とても楽しい時間でしたmoon1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむねむビアガーデン

昨日は親しい仲間とビアガーデンへ。

夏はビアガーデンですねbeer

今年初めてビアガーデンデビューをしてから、何かとビアガーデンに行っています(笑)

まずは黒生で乾杯。

外でビールを飲むのは飲んだ時の開放感が違いますcatface

それも手伝い、かなりのぶっちゃけ話で盛り上がりました。

お天気は朝からちょっと雲行きが怪しかったため、途中雨に降られつつrain

それでも傘をさしながらビールを飲む飲むdash

せっかくのビアガーデンmoon3

もっともっとガンガン行きたいところだけど、

昨日は棚卸しの疲れがどっと押し寄せてきましてsweat01

酔いやすくなって、途中から眠気はMAXsleepy

友人たちがビールをおかわりしている間に夢の世界に突入したりしてました。

楽しかったけど、ちょっと不完全燃焼気味…impact

次は万全の態勢で臨もうと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は棚卸し

今日は勤めている書店の棚卸し。

わたしにとっては初めての棚卸しなので、

前任担当者にいろいろ聞きながらストック整理をしたり、

本を数えやすいよう5冊ずつ組んで積んだりと準備はしていたのですが…

最後の最後に見落としていた準備があったことが発覚しdash

今日は朝から閉店まで時間に追われながら最終準備をしました。

今日は新人アルバイトさんも入社したので研修をしたり、

そうしながらレジにも入ったり、あとはとにかく準備で

めどがついてきたころにはもうへとへとsweat02

最後はもうどうにでもなれーって感じになりました(笑)

でもぎりぎりのところでやりきりましたsmile

明日はすっきり目覚めることができそうですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉井和哉のなぞ。

先日元ザ・イエロー・モンキー吉井和哉のライブ、

『TOUR 2009 宇宙一周旅行』に行ってきました。

2daysあって、2daysとも足を運び、ノリノリで飛んだり跳ねたりしていましたdash

ライブから2週間ほどたちますが、今だ興奮さめやらず。

ネットで曲順を探して、i podのon the goに順番に入れて、

あの時の興奮を思い出しては小トリップしています(笑)

それにしても。

吉井和哉は今なおなぜあんなにもくねくねエロいのか。

なぜこの人のメロディーラインは切なく胸をつかむのか。

なぜこの人に「幸せになろうね!」と言われると涙が出るのか。

そしてひとりじゃないと思えるのか。

彼はとても不思議なひとだと思います。

本人は変な期待をかけないでくれよ、そんな人間じゃないといいそうですが。

勝手にそう思っているのです。

やっぱり追加公演も行こうかなぁ…confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.4

浅野いにお

レジでこの人のマンガを販売するたび、

この中にどんな作品が収められているのだろうと気にはなっていた。

帯を見た感じでは自分の好きな雰囲気かなぁ…とは思うのだが、

なんだか胸のあたりがざわざわする感じがして、手を出すことができなかった。

先日とある出版社の方(以下Iさん)とお食事をした時、彼の名前が出た。

(Iさんはわたしと同じくらいの年でなにかと趣味があうのだ)

気になっているけど、読もうかどうか迷っていると話したところ、

彼のファンであるIさんは『ソラニン』をすすめてくれた。

Iさんいわく、浅野いにお作品は入口を間違えると大変な目にあうらしい。

(『おやすみプンプン』から入ってしまうとわけわかんないだけとのこと)

さっそく勧められた『ソラニン』を読んで、その意味がわかったような気がした。

これは好き嫌いがわかれる作家さんだと思う。

なんというか、痛い。

どうしようもなくリアルで皆もがいていて、救いを求めている、そんな感じ。

うまく言葉にできないのが歯がゆいけど、この痛みはクセになる。

その希望と闇に侵食されたくなる。

もっともっと深く彼の世界に触れたくなって、

今日はIさんが『ソラニン』の次にオススメする『虹ヶ原ホログラフ』を購入。

これは…見事のひとことです。

読了後、思わずもう一度最初から読み返してしまいました。

時間軸やらあらゆることが繋がってて、からまってほどけて、

また繋がるパラレルワールド。

読み終えたらまた次の作品が読みたくなってきてしまいました…coldsweats01

やはり『おやすみプンプン』は一番最後でしょうか…

次は『素晴らしい世界』か『ひかりのまち』か。

すっかり浅野ワールドにやられているわたしですsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.3

今日雑誌売り場を見ていたら、気になる記事がひとつ。

『ゆほびか』最新号に載っていた、月のリズムの特集。

記事によると、わたしたちの体内時計の本来のテンポは

月のテンポ(24.8時間)であると

よって月のテンポで生活をすることでさまざまな問題や悩みが消え、

潜在能力も引き出されるというのです。

掲載号には「月のテンポCD」もついており、月のリズムってどんなものだろうと思い購入。

聴いてみるとヒーリング音楽といった感じ。

普通のヒーリング音楽とどこがどう違うのかはわからなかったのですが、

聴いていてとてもリラックスできました。

記事を読んでいるといろいろ幸運といわれるようなことも起こっている模様。

+αも期待してみようかと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.2

今更ですが、『心霊探偵 八雲』(角川文庫)をかりて読んでいます。

まだ1巻を読み始めたばかりですが、読みやすくて面白いです。

しばらくフィクションを読んでなかったので「読めるかしら」と不安だったのですが、

(なんでもそうですが、本読むのも慣れですね)

それも杞憂に終わり(笑)とにかくページをめくる手が止まりません。

まだほんとに最初のほうですが、早くもひとやま越えそう…

しかし、ページはまだまだある。

この残りのページに何が待っているのかしら…

気になる…すごく気になるけど!

とりあえず早く寝るよう気をつけることにしますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙のゆくえ

今日は定休明けもあってか、朝からテンション低めでしたdown

なので、軽く気配を消しつつ(^-^;

そして先輩に怒られつつ、落ち込みつつ。

お客様の問い合わせもぼけぼけ。

(”KELLY”という雑誌を”経理”と聞き間違えたり笑)

なんとか気を持ち直したくても、どうにも気分があがらずますます落ち込んでdown

自分がどうにも役立たずで、どこにも自分の居場所がないような気がしたり。

誰しもダメダメスパイラルに陥る時があるし、

いずれまた気分も元通りになるのもわかっているのですが、

こういう時は自分に何を言いきかせてもだめなものですsweat02

悶々して、そんな自分も情けなくて少し泣いてしまいそうになりました。

そんな折、わたしと同じく今日はテンション低めという仕事仲間が

帰り際お茶に誘ってくれましたcafe

仕事仲間数人とザッハトルテを食べて、

それから田楽食べてビール飲んでbeer

そうしていたらテンション低いなりにも楽しくて、

涙もひっこんでいってしまいました。

1年生、いろいろあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い出しあれこれ

今日はお昼の3時くらいまでグゥグゥ寝ておりました。

その後のっそり起きだして、歩いて10分のイオンへ買い出し。

靴屋のオープンセールで、1足1,000円のサンダルを買い、

レコード屋でperfumeのnewアルバムを視聴。

本屋をぐるりとしてから食品類の買い物をしました。

(サントリーDAKARAの黒酢力を買ってみました。ちょっとどろりとしているが、飲みやすい)

そろそろ夏まっさかりsun

この頃朝は白米のあたたかさがつらい。

ので、軽い口当たりのコーンフレークに切り替える。

あと気になるのがお弁当。

今まで肉と野菜の炒め物中心のおかずでしっかり火を通してはいるのだけど…dash

保冷剤があっても不安な季節なので、

お弁当に入れておけば自然解凍できる冷凍食品類に切り替える。

夕飯を食べ、風呂に入り、ブログを書き、そんなこんなで23時。

好きな仕事とはいえ、やはり明日から仕事だとなると気が重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日読んだ本。No.1

昨日今日のお休みは、時間の許すまま眠りました。

途中むっくり起きだして買い出しに出たり、家事をしたりと

気ままな休日を過ごしています。

それでも書店員の性なのか、ついつい本屋さんに足を運んでしまいます。

昨日は雑誌を3冊購入。

CREAの最新号

(おみやげ特集。まるまるおいしそうなお土産だらけで目の保養になりました笑)

ダ・ヴィンチ最新号

(これは言わずもがなでしょうか)

日経WOMAN最新号

(本特集だったので。しかし、これは!と思わせるラインナップでなかったので、

立ち読みでよかったかなぁ…とも思いました)

家ではごろごろしながら

『現代百物語』岩井志麻子(角川ホラー文庫)

『やめる!』森永卓郎(アスペクト)

を読了。

怖い話は苦手なわたくし。だけど怖いもの見たさの精神もおおいにある。

『現代百物語』は語り手が岩井志麻子とあって、

お化けや霊現象というよりも人間の怖さを描いた話がほとんど。

1話2ページで簡単に読めます。

「あと1話」「やっぱあと1話」とページをめくる手が止まらなかったです。

一見普通そうな人の理解不能で奇妙な行動や思い込み…

怖かったですshock

しばらく暗闇やすきまに怯えていました(笑)

『やめる!』は「独身のうちは死亡保障つきの保険はいらない!」

という指摘が目からうろこでした。

(当たり前といえば当たり前なのですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめましてのごあいさつ

昨年の8月に憧れの書店員として某書店に入社。

実用書担当を経て文庫新書担当となりそろそろ一年…

たつものの、果たして書店員として成長しているのかどうかsign02

はなはだ疑問な私・おきみさんの徒然日記です。

マンガばかり読んでいた小学校時代、

読書の楽しみに目覚めた高校時代から、

本とは一番長い付き合いになりますbook

好奇心の赴くままにいろいろ興味のあることに手を出してきましたが、

やはり一番興味があるのは本。

しまいには職業にまでしてしまった始末です。

でもまぁ、一番好きなものを扱うことのできる職につけたのは、

ただただラッキーだとしかいいようがありません。

(とはいえいろいろ大変ではありますがcoldsweats01

そんなおきみさんが買った本から読んだ本、お店でのあれこれ、諸々。

徒然なるままに(by吉田兼好)綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年8月 »