« 今日読んだ本。No.3 | トップページ | 吉井和哉のなぞ。 »

今日読んだ本。No.4

浅野いにお

レジでこの人のマンガを販売するたび、

この中にどんな作品が収められているのだろうと気にはなっていた。

帯を見た感じでは自分の好きな雰囲気かなぁ…とは思うのだが、

なんだか胸のあたりがざわざわする感じがして、手を出すことができなかった。

先日とある出版社の方(以下Iさん)とお食事をした時、彼の名前が出た。

(Iさんはわたしと同じくらいの年でなにかと趣味があうのだ)

気になっているけど、読もうかどうか迷っていると話したところ、

彼のファンであるIさんは『ソラニン』をすすめてくれた。

Iさんいわく、浅野いにお作品は入口を間違えると大変な目にあうらしい。

(『おやすみプンプン』から入ってしまうとわけわかんないだけとのこと)

さっそく勧められた『ソラニン』を読んで、その意味がわかったような気がした。

これは好き嫌いがわかれる作家さんだと思う。

なんというか、痛い。

どうしようもなくリアルで皆もがいていて、救いを求めている、そんな感じ。

うまく言葉にできないのが歯がゆいけど、この痛みはクセになる。

その希望と闇に侵食されたくなる。

もっともっと深く彼の世界に触れたくなって、

今日はIさんが『ソラニン』の次にオススメする『虹ヶ原ホログラフ』を購入。

これは…見事のひとことです。

読了後、思わずもう一度最初から読み返してしまいました。

時間軸やらあらゆることが繋がってて、からまってほどけて、

また繋がるパラレルワールド。

読み終えたらまた次の作品が読みたくなってきてしまいました…coldsweats01

やはり『おやすみプンプン』は一番最後でしょうか…

次は『素晴らしい世界』か『ひかりのまち』か。

すっかり浅野ワールドにやられているわたしですsweat02

|

« 今日読んだ本。No.3 | トップページ | 吉井和哉のなぞ。 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/30493349

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.4:

« 今日読んだ本。No.3 | トップページ | 吉井和哉のなぞ。 »