« 帰り道 | トップページ | 今日読んだ本。No.21 »

今日読んだ本。No.20

ついに『1Q84』村上春樹(新潮社)を読み終えました。
面白かったですsign03
2回目の村上春樹は初めて読んだ本の印象と全然違っていて読みやすかったし、
こんなことなら敬遠せずにもっと読めばよかったと後悔sweat02
(やはり最初の入口の本って重要です)

ラストに近づくにつれて明らかになる真実と繋がっていく物語。
そして時間と空間を越えて求めあう天吾と青豆の愛の行方。
これはかなり壮大なラブストーリーだなぁと思いましたeye
2人が再会を果たすかもしれない場面はほんとにドキドキしながら読みました。

それだけではなく他にもいろいろなテーマを含んでいるのですが、
(セリフにみられる思慮深さ、村上春樹はやはり世界的になるだけあると思う)
わたしは『1Q84』の一番の軸はラブストーリーだと思います。

そして問題のラスト。
ラストは「ここで終わりsign02」「続きはsign02」って悶々するよ、と聞いていたのですが、
そんなこともなく、「ま、これで終わりだろうなぁ」ってすんなり納得といった感じでした。
というよりそうでしかない、と思います。

そういうわけで村上春樹アレルギー(笑)はすっかり消えました。
今更ですが、どんどん他の作品も読み進めていこうと思いますsmile

|

« 帰り道 | トップページ | 今日読んだ本。No.21 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/31103562

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.20:

« 帰り道 | トップページ | 今日読んだ本。No.21 »