« 今日読んだ本。No.22 | トップページ | 今日読んだ本。No.24 »

今日読んだ本。No.23

先日買ったマンガも合わせて読んでおりました。

『臨死!江古田ちゃん』④瀧波ユカリ(講談社)
変わらず江古田ちゃんは頑張っていますrun
そして考察?してます。
「かくれ猛禽」なるものも登場し、ますます江古田ちゃんと友人Mは追い詰められてます。
そしておねぃちゃんの意外な一面がぽつぽつと出てくるのですが、
おねぃちゃん…やはり謎ですcoldsweats01
4巻の江古田ちゃんは前に比べて優しくなったような?気がしました。
(どこがどう…と言われると困りますが、なんとなく)

『オクターヴ』③秋山はる(講談社)
すれ違い戸惑いながら、お互いの想いを知る節子と雪乃。
2巻で雪乃が男の人と肌を重ねる展開になって、
「やはり男の人がいい」と雪乃は思ってしまうのだろうか、女性同士である
ふたりの恋愛は成就しない方向にいってしまうの!?とドキドキheart04しておりましたが、
3巻で雪乃が「節子さんが好き」と確認しなおして、お互いの誤解もとけて、
また関係を続けていくことになって、ほっとしましたdash

『ポテン生活』②木下晋也(講談社)
ゆるゆる8コマまんがです。
全体的にゆるく、絵も味があって好きです。
それなのに、時に「そうきたかー!」と話の展開に驚かされます。
人間って愛しいね、と思える作品です。

|

« 今日読んだ本。No.22 | トップページ | 今日読んだ本。No.24 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/31113674

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.23:

« 今日読んだ本。No.22 | トップページ | 今日読んだ本。No.24 »