« 今日読んだ本。No.23 | トップページ | 今日読んだ本。No.25 »

今日読んだ本。No.24

続けてもう3作。

『娚の一生』①西炯子(小学館)
初老!老眼鏡!関西弁!
これは『GENTE』(オノナツメ)が好きで老眼鏡萌えな友人に薦めたいと思いました。
(ちょっと前に出た本なので知ってるかもしれませんが)
老眼鏡…というか、初老の紳士っていいですねcatface
わたしは関西弁を話す男の人はちょっと怖いと感じるので、
最初はちょっと海江田の話す関西弁がちょっとキツイなぁ…、
あんまり共感できないかもしれん、と思っていたのですが、
読み終わった時は「こういう人ならいいかも」と思いました(笑)

『ダブルミンツ』中村明日美子(茜新社)
求めあう同じ名を持つ2人の男。
そして相手のためにすべてを自然に投げ出す2人。
2人がそれぞれに相手を思う様子は胸が締めつけられましたheart01
一方通行じゃない、それは読むほうも救われる気がするのです。
同時収録の『温室の果実』もよかったです。
シチュエーションに燃えました(笑)

|

« 今日読んだ本。No.23 | トップページ | 今日読んだ本。No.25 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/31113833

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.24:

« 今日読んだ本。No.23 | トップページ | 今日読んだ本。No.25 »