« お休み入ります | トップページ | 今日読んだ本。No.27 »

今日読んだ本。No.26

通っている病院はいつも混み合っているので、絶好の読書タイムです。
今日は『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ(早川書房)
を読了しました。

読み始めた時に、「施設がどんなところなのか」という
ネタバレの記事を見てしまったためsad
(でもそのネタについては間もなく出てきたので、ちょっとほっとしましたdash
その時に読むのやめようかと思ったのですが、最後まで読んでよかったです。

カズオ・イシグロはわたしと誕生日が同じということもあり
気になっている作家の一人だったのですが、
外国文学、そしてなんか小難しそうなイメージがあったことで
(読む人を選びそう、と思っていた)
なかなかページを開くことができませんでしたtyphoon

しかし、実際読んでみるとそんなこともなく(訳にもよるかもしれませんが)
むしろ抑えた表現だからこそにじみ出るいろんな感情や諸々のものが、
不思議と色鮮やかに見えてくるような気がするのです。
そして読み終えた後のあの感じ。
帯にあるように、「泣くとか泣かないとか」そういうレベルのものではない
何かが心に静かにずっしりとくるのです。
(それが何かはわかりませんが)

わたしには初めて感じるものを持っている作家さんで、
まだよくわからないけれど、他の作品も読んでみたいと思いました。

それにしても、主人公キャシーの友人・ルースには読んでてイライラさせられました(笑)
思春期の女の子特有の残酷さがむき出しで、ほんとに女子っぽい。
その発言にはキャシーと同様にわたしもカチンカチンきてましたannoy
同族嫌悪でしょうか…(笑)こういう変に自意識過剰な時ってあったもんなぁ…
国は違えど女子の生態はどこも変わらないもんなんですね。

|

« お休み入ります | トップページ | 今日読んだ本。No.27 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/31129270

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.26:

« お休み入ります | トップページ | 今日読んだ本。No.27 »