« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

今日読んだ本。No.56

今日は振替休日だったので一日休みです。
お昼過ぎまで寝てお昼を食べて夕方まで寝て(笑)夢の中で大笑いして笑いながら目が覚めました。
起きた合間に本を読みつつ、そろそろ夕飯の買い物に出ます。

まずは今日読んだマンガ。
『聖☆おにいさん』④中村光(講談社)
もう言わずと知れた『聖☆おにいさん』です。全国的にもかなり売れてますね。わたしの勤める本屋でも驚異の売れ数を誇っています(^-^;4巻も二人ともいい具合のボケっぷりとほのぼのぶりで癒されますhappy025巻も来春発売予定か~いつまで続くのかわからないけど楽しみです。

『きのう何食べた?』③よしながふみ(講談社)
もともとよしながふみのマンガは食べものがとてもおいしそうなマンガなのですが、このシリーズはふだんのご飯を扱ってるのと、作り方の手順も追っているのとでおいしさ倍増のマンガです。史朗とケンジのゲイカップル、いつも史朗がご飯をつくるのですが今回はケンジの料理も出てきます。二人の手際の違いが描かれているのが面白いです。
二人を見ていると結婚といった約束のない状態でどう二人の関係を持続させていくかといった(それはちょっとした思いやりだったりといったことですが)忘れがちな気持ちを思い出させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこと

今日はデートでした。
お昼に会って和食のお店でランチ。石焼しゃぶしゃぶとミニ海鮮丼のランチコースを食べました。生湯葉の刺身も梨のシャーベットもおいしかったです。そして初めてふぐ(てっさ)を食べましたheart01「これがふぐ…!!」すごいおいしい、って感じではなかったですがおいしかったです。

そのあとは恋人の持っている借家の手入れをし、ケーキを買ってお茶をして別れました。

帰りに買い出し。お徳用の雑穀が470円だったので「これは買いだ!」と思って買ったら1,100円でびっくりimpact「なんで?」と思い値札を見直しに行ったらキャンペーンかなにかのちらしで値札が隠れてましたsweat01(470円のはお徳用でないほうの値段でした)
「うわー」と思ったのですが「交換しにいくのも労力いるし…」と思いそのまま帰りました。(仕方ないと思いつつ帰りに結局得だったのかどうか、計算してしまったわたし)

夕飯はセブンイレブンで買ったおでん。大根、フランクフルト、はんぺん、ロールキャベツを食べました。

あとは本を読んでお風呂に入って寝ますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.55

今日は夜ゆっくり本を読みました。

『もう、怒らない』小池龍之介(幻冬舎)
なぜ怒るのか、怒りが自らに及ぼす影響、怒りや迷いを減らすには…現役のお坊さんの著者が説きます。著者が話した内容をタイプした本書はいつもの小池節の文体とは違っていて初めての人にも読みやすいし、わかりやすいと思います。自分の感情を客観的に見つめて、怒りの反射を静めていく…と書くのは簡単ですがなかなか難しいですよねcoldsweats01でもこれを皆が気をつけてやるようになったら、いい世の中になるんだろうな、と思います。まずは自分の感情を意識するところからやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.54

今日はマンガを買って帰宅。

『モテキ』①久保ミツロウ(講談社)
試し読みの冊子を読んでからずっと気になってた作品。やっと読みましたhappy02
もうすぐ30歳・ほぼ童貞と変わりない主人公・藤本幸世。そんな彼にある日突然知り合いの女性たちからお伺いの連絡が!「もしかしてモテ期到来!?」とうかれるものの、やはりままならないもので…
幸世と関わりをもつ女性たちが口々に言うように基本受身の幸世。そのくせプライドは高く自意識過剰、相手が歩み寄ってくれるのを期待してばかり。
こういう男ってやだな~(笑)
幸世をとりまく女性陣に「こんな男に負けるな~もっと幸世のプライドずたずたにしてまえ~」と意地悪なエールを送りつつ読みましたsmile

『12歳からの秘密』椎名チカ(小学館)
表紙の絵に惹かれて購入。ちょっと読んでみたいかな、くらいの気持ちで読み始めたのですが、絵もきれいだしストーリーもちょっと危ない感じでよかったです。帯に「おしゃれH系短編集」とあるように全編エロ描写ありです。
この短編集は大きくわけるとふたつのエロがありました。
表題作や「ウェディング・サマー」「ルームナンバー106」みたいな女の秘められた怖さが感じられるエロと「モエちゃんとユウジくん」「ヴァージン・クラッシャー」のような明るいエロ、どちらもよかったですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気が重い

今日は朝から空気が重いような気がしてだるだるでしたdespair
こころなしかまぶたも重く…ちょっと疲れ気味なのかもしれません。

帰りにパン屋でカプチーノを飲んでほっと一息ついて帰宅しました。
早めにお風呂に入って寝ようと思います。
まわりでインフルエンザもはやり始めているし、予防が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの美容院

今朝久しぶりに美容院に行きましたsun
イメチェンをはかり、今まで上げてた前髪を下ろしてみることに自分でも満足の出来で、まわりからの評価も上々でした。おこがましくも、我ながら香里奈みたいになったなぁlovelyと思ったりしています。髪型がきまるとそれだけで嬉しいですよねshine
なじみの美容師さんとも頭皮やサプリメントなど、楽しく話もできました。基本的に美容院で話をするのは苦手なのですが、その人とは気負いなく話せるのでとても貴重な方です。
そういうわけで一日るんるんで過ごしました。
たかが髪型、されど髪型ですhairsalon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.53

最近はちょこちょこといろんな本を同時読みしたり、以前読んだものを読み返したりしていました。今『乙女の日本史』を読んでいます。ここに紹介されているマンガが読みたくなります(笑)

今日は久しぶりにマンガを買いました。
『サムライカアサン』⑥板羽皆(集英社)
今回の巻はたけしとオカン、というよりオカンの父親との話がメイン、というか心に残りました。そしてたけしの彼女のこずえちゃんの話「こずえと大仏」の話にぼろ泣きしました。たくさん笑って泣いてほっこりして、またもやオカンに励まされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達と飲みに行きました

今日は仕事の後に友人と飲みに行きましたwine
昼はカフェ・夜はバーというお店でおつまみの値段も手ごろ。メニューも飲み物も他ではないようなものがあっておいしかったです。
わたしはジャック・コーラと大人仕様のカルーアミルクで一杯。ピザやパスタ、生ソーセージやハーブでいためたポテト、タコのカルパッチョなど、いろいろつまみながら談笑しましたbar
仕事のことや友人に恋人ができたこと、結婚式で初めてスピーチをしたこと…とりとめのないことを話していました。この友人とは半年ぶりぐらいに会ったのですが、そんな短い間にもいろんなことが変わっていて、月日の流れを感じました。
楽しい時間はあっという間ですね。
お互い明日も仕事なので遅くまで飲めませんでしたが、また次会うことを約束して別れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はわりかしいい気持ち

今日は朝母と妹とミスドで朝ごはん。エビチリパオとチョコエンゼルを食べましたcafe
そのあと家に戻りひと寝入りして仕事に。
今日は仕事もまぁまぁ順調にいき、いい一日でした。
以前上司に「仕事を保留しない」と言われ心がけていたところ、思わぬところでそれを褒められて嬉しかったです。
あとはお風呂でお茶石鹸を使っていい気持ちで寝ようと思いますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷるぷる美肌づくり?

昨日は母と妹とコラーゲン鍋を食べに行きました。
見たことのない京野菜と塩味をつけたコラーゲンのだしがおいしかったです。最後は雑炊にして余すところなくコラーゲンを頂いてきました(笑)

そして、母が悠香のお茶石鹸をまとめて買ったというので、60gの石鹸を1個くれました。CMで見てずっと気になっていたあの石鹸(真矢みきのあのCMは気恥かしくなると同時になんか妙な説得力がある…)、家に帰ってすぐ試しました。
泡は確かに逆さにしても落ちないです。泡の弾力もまあまあ。お茶石鹸でなくてもネットで泡立てれば逆さにしても落ちないし、弾力もあるのでそのへんは他の洗顔料と変わらないのかな、と思いつつ使用。
ただ、洗いあがりはよかったです。2度洗いすればちょっとしたメイクなら落ちるし、なんとなく毛穴もきれいになったような気がします。突っ張らず肌がきめ細かくなった感じがしました。使い続けたら美肌になるかも!と確かに興奮しました(笑)

今日の朝はコラーゲン&お茶石鹸効果で自分の肌を触ると気持ちいいですcatfaceお肌が元気だとそれだけで気分が違います。今日はいい日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日もまったり

昨日は昨日でまったりしていました。
朝はゆっくり起きて軽く昼食をとって掃除をしたり洗濯をしたり。
夕方は歩いて10分のイオンへ行き買い出し。ちょっと歩いたら疲れてしまって(笑)買物の前に喫茶店で一服。ラズベリーのショートケーキを食べるcake
買い出しをしたあとはもと来た道を再び歩いて帰宅。ちょっと休んで夕飯の鍋の支度。『暮しの手帖』に載っていた万能調味料「八方美人」をつくり、とり鍋に挑戦。
鶏挽肉と長いもを混ぜたつくねをつくったり、買ってきた野菜を小分けにして冷凍したりで結構時間がかかりました。しかも、鍋のダシの分量を間違えてしまい、ものすごく味の濃い鍋ができてしまいました…sweat02そういうこともありますよねsad

夕飯のあとは「ビューティーコロシアム」を見て「乙男(オトメン)」見て「リアル・クローズ」見てお風呂入って寝よう…と思っていたのですが、「乙男」が思ってたより面白くなかったので(前のシリーズは見てなかったのですが…)先風呂に入ろうと思い立ち準備に。
しかし、「リアル・クローズ」は見なきゃと思って焦ったのか、お風呂を沸かす段取りがメチャクチャになってしまってました。

「やはりドラマ見た後にすればよかったかな…」と思いつつ「リアル・クローズ」を見る。
原作マンガはまだ2巻までしか読んでないのですが、ただどんくさい感じにみえる絹江(主人公)に「絹江ってこんなキャラ&役割だっけ…?」って感じで見ていました。
ドラマだと売場の仕切り役が絹江の役割ってこと…?神保役の黒木瞳の髪型はなんできのこなの…?あんまりスタイリッシュな感じがしないのはなぜ?老けた感じのメイクのせいなのか?ドラマで榊原郁恵を見るのって変な感じ…。神保に選ばれて婦人服抜擢の経緯がシンデレラストーリーみたい…(原作ではふとん売り場での業績が認められての異動だった)隠れたわたしの才能を見出してくれる…って神保は王子様か!?
と、いろいろ「?」はついたものの、今後の展開が楽しみなので来週も見ようと思います。そしてマンガも続きを読もうと思います。

「乙男」も「リアル・クローズ」もですが、原作の登場人物にかなりのカリスマ性がある場合、演技も演出もよっぽどじゃないと難しいです。やはりカリスマになると読み手の思い入れは普通の主人公と違ってくるというか…カリスマはカリスマでいてほしいですもん。そういったキャラクターがいる時はドラマは別ものとして見た方がいいな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は一日まったり

今日は予定してた約束がキャンセルになったので、1日ゆっくりする時間ができました。朝はゆっくり起きて、電車でひと駅の神社にお参り。お抹茶と茶菓子を頂いてほっと一息dash
そのあとは無印良品で気になっていた果実のフレグランスシャンプーを購入。家に帰り遅い昼食をとったあとは買ってきた『TV Bros.』をチェックしたり布団を干したりしてごろごろしていました。久しぶりにラジオやビートルズのベストを聴きながらゆったりした気分に浸っているわたしです。
あとは早めに夕飯をとって休み前に買った本を読んで、お茶でもしながらまったりしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.52

今日はいい天気なのでお出かけをしようかな、と思っていながらダラダラしているわたしです。

今日は仕事術の本を2冊。
『デッドライン仕事術』『デッドライン決断術』 吉越浩一郎(祥伝社新書)
元トリンプの社長で「残業ゼロ」「がんばるタイム」など画期的なビジネススタイルを取り入れて成果を上げていった著者。他社から出ている仕事術の本と基本は変わりません。
最初に著者も言っているように「仕事術」のポイントは2つ。
①毎日、お尻の時間を決めて仕事をする(ダラダラ残業禁止)
②すべての仕事に「締切日」を入れる

そして「決断術」ではよりつっこんで、
①緊急性は大だが重要性の小さい仕事(日々の雑務)を自動化し、後手に回りがちな(しかしほっておくと大変なことになる)緊急性は小さいが重要性大の仕事に手がまわるようにする仕組みをつくること。
②仕事や情報の優先順位を見抜いて決断をすること、ダラダラ迷わないこと。

自分の仕事場を思い返しながら読みました。小売業なので事情は変わってくると思いますが、わたしの仕事場は毎日ほとんど残業で、なんとなく早く帰りづらい雰囲気があります。ひとり毎日かなり遅くまで残業している上司がいるのですが、「忙しい」「忙しい」が口癖で、かといって売上に繋がることをしているかといえばそうでもなく、何度も何度も同じ資料を作り直してるだけ(に見える)。「疲れた」も口癖で「だったら早く帰って休めばいいのに」と思います。
逆に多少の残業はするものの、涼しい顔で斬新な企画を打ち出し、実行している(そして売上も上げている)上司もいて、よくも悪くもとてもいいモデルケースがいることに気づきました。2人を見ているとやはり出来る人は何かが違うのです。
というわけで今その上司の整理整頓の仕方から真似をしているわたしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.51

昨日購入したマンガを読む。

『娚の一生』②西炯子(小学館)
2巻ではどんどんつぐみと海江田の仲が深まっていきます。二人の距離が近づくたびにドキドキして読みました。
突然家にやってきたまことを通じて疑似家族体験をするなかで海江田の新たな一面を知るつぐみ。ちょっとずつ近づく二人の仲。そして床をともにした二人。結ばれる前の一歩、つぐみの足の指を口に含む海江田のシーンはとても官能的でエロいですcatface
あとは二人がしている田舎暮らし、スローライフな生活もいいなぁ、と思ってみています。料理上手のつぐみがうらやましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.50

昨日『坂道のアポロン』のサウンド・トラックを購入してずっと流しています。ジャズはよく知らないけれどいいなぁ、と思います。ちょっぴりオトナな気分。聞きながら読み返すとまた雰囲気が出ていいですね。「Someday My Prince Will Come」はとてもロマンチックな気分になれます。

そんな空気の中で読んだのは『夜の万華鏡』岩井志麻子(中公文庫)
東スポ連載のエッセイをまとめたものです。前作の『ハメルンの笛吹き女』から楽しみにしていました。通して読んでみると、すごいネタの数だなぁと感心しきりですeyeそしてなんだかうらやましい(笑)岩井志麻子のエロバカ話は笑えて、さらに「ほほ~」と新たな発見もあって大好きです。
「なぜ美男美女は控え目でブサイクやブスは図々しいのか」 (その洞察は「確かに!」と膝を打ちました)
「モテる人を目標にして真似るより、モテない人を観察して反面教師にするのがモテへの近道」
やはりエロは香ばしいというか…味がありますね。そして人を元気にしてくれます。明日からまた頑張れそうな気がしましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院後気をつけていること

退院してから自分の暮らしや仕事のことをいろいろ考えました。
自分が思っているほど若くない、体に無理がきかないということや、肉体的にも精神的にもいかに自分が自分自身に無頓着であったか、いろいろ気づかされました。
入院後は食生活をはじめとする生活改善に取り組んでいます(といってもそんな大きなことはしてませんがcoldsweats01

食事面では
「水分をよくとる」(自分でお茶をつくるようになりました)
「よく噛んで食べる」(よく噛めるように雑穀を食べるようにしています)
「なるべく体や消化のいいものを食べる」(マクロビオティックやってみたかったけど挫折sweat02野菜をちょっといいものにしたりしてます)

肉体面・精神面のケアでは
「毎日お風呂にゆっくり入る」(半身浴でじっくり汗をかいています)
「頭皮マッサージで地肌のケア」(始めて2週間。少し地肌がやわらかくなってきたような。気持ちいいです…catface
「簡単なヨガ」(5ポーズヨガ。気の向いたときに)
「寝る時はお腹に手をあてる」(丹田あたりにハンドパワーを送ってみたりして笑)

ほか気をつけていること。
「その日のグチは、その日のウチに。」(たまたま飲みにいった店のコースターに書いてありました笑。ストレスはなるべくためない)
「姿勢を正す」(猫背なので気づいたときに直しています)
「部屋をきれいに保つ」(けっこう散らかってましたが、出したものはなるべくすぐ片付けるようにしています)
「ていねいに生きる」(まずはものの扱い方から…)

つらつら書いてみるとけっこういろいろやってましたcoldsweats01
瞑想とかもやってみたいな(笑)
憧れは『暮しの手帖』みたいな生活。
地味だけど美しい生活。ささいな喜びにあふれる生活。
そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.49

昨日帰りに寄った本屋で見つけた本。
スローセックスでおなじみのアダム徳永『「きれい」だと言われる女性が気をつけていること』(PHP研究所)
「こんなのも書いてたんだ!」と思い手にとりました。目次を見ると大半の自己啓発本と同じようなことが書いてあるなぁ、と思ったのですが、しぐさの章で
「すべての物を高価な物として扱う」
という一文があり、「このためだけに買う価値はある」と思い購入しました。

確かに自分が高価だと思うものの扱いは自然と丁寧になります。何気ないようだけどなかなか思いいたらないこと。
さっそく影響され(笑)今日一日ものを丁寧に扱ってみたわたしです。焦ったり忙しくなったりすると丁寧さが抜けてしまったのですが、まぁ思ったよりは意識して出来たかな、と思います(自画自賛してみました)
あとは継続のみですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叫びたかった!

今日は朝一番からアルバイトに頭ごなしにつっかかられ気持ちのふさぐ一日でしたgawk

彼女の言い分はというと、レジに自分一人しかいなかったときにお客様が並んでしまい、待っているお客様に嫌な態度をとられた、応援を呼んだのにすぐきてくれなかったというもの。
人を削らなければいけないかなりギリギリのところで働いてもらっているのは十分承知だし、彼女からの応援の要請時はすぐ要員を派遣したはずなので、頭ごなしに怒ってこられた時はこちらも一瞬ポカンとしてしまいました。
お昼休みにひとまず謝って話を聞いたのですが、「社員はわたしたちのことは考えてくれない」「仲間外れにされている」「こんなことが続くならもう耐えられない」「もうわたしたちはわたしたちで勝手にやる」etc…愚痴や不満が続きました。
「えーと、何様?」と思いつつ、以前から何回も同じようなことを聞いているので「またか」といった感じ。彼女たちからそういった声が上がるたびにレジ要員を増やしたり等してきましたが、増やしたら増やしたで「こんなにいらない」というし、じゃあその分他の仕事をしてもらうためレジから外すと「わたしたちのことは気にしてくれない」…堂々めぐりもいいとこです。

一体どうしろというんじゃーannoyannoyannoyannoyannoy

「言わせておけば好き勝手言いやがって」といったところですが、ま、要は気にしてほしい、大事にしてほしいわけです。それはわかるけどどっかで「もういい大人なんだし」「ここは学校じゃないし」「そこまで気をつかわなきゃいけないの?」「ある程度は自分自身とも折り合いつける必要があるんじゃないの?」と思う自分がいます。
アルバイトに限らないけど、不満があるなら辞めるなり他の道を考えるなりすればいいんじゃないのかな。ぐちぐちやってるだけ時間の無駄だと思うし。(かと言って口には出せませんが)辞められないのなら、ある程度自分で折り合いつけて腹をくくるしかないのではないでしょうか…完全に満足いく職場を探すほうが難しいであろう大半の人はそうでしょう。わたしも然りです。
うちの店は結構ゆるい方なのに今からこんなこと言っててどうするんだろう、と思います。(ま、知ったこっちゃないですがeyeその時に苦労すれば、って感じです。)

そんなこんなが相まって、すごく気分が悪くなったのですごくすごく「バカヤロー!」とか言って叫びたくなったのですが、場所がなくて叫べず(笑)

帰りに気になっていたバーで酒を飲み、お気に入りの本屋でおばあちゃん店員の笑顔と「ありがとー」の言葉に癒され帰宅しましたcatface
あとはブログで吐き出して風呂に入ってスッキリして眠りにつきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.48

入力をしていたら急にかなが入力できなくなり、30分ほど奮闘していましたsweat01

今日は益田ミリの本を2冊読みました。
『上京十年』(幻冬舎文庫)
ちょっとしたコラムと川柳のエッセイ集。帰省の話は、「そうか」と腑に落ちると同時に共感できました。ひとり暮らしを始めた著者とて実家にいる両親。長いこと離れていると、お互いそれぞれの生活ペースができてしまっていて…自分は自分で部屋に帰りたいな~と思っているし、親は親で娘の帰省に喜びつつも、どこかで自分のいない生活を恋しく思っている。わたしの家もそうかもな~と思って読みました。

『OLはえらい』(文春文庫PLUS)
ごくごく普通のOL、ロバ山ロバ子の日常4コマ。わたしは事務をした経験はないので「うわ~OLさんって感じ」「OLさんとはこういう世界なんだ~」とめずらしがって読みました。生理休暇うらやましい!千趣会!午後のお茶タイム!いいなぁ…と思ってしまいました。(社内の人間関係等いろいろ大変ではありましょうがbearing)今こういうところってまだあるのかなぁeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日読んだ本。No.47

今日は朝一で病院へ行き、術後の診察hospital月はじめなので会計に時間がかかりました。
近くに座っていたおばさんがあまりの待ち時間の長さに隣の人にたまらず話しかけておりました。今日は『上京十年』益田ミリ)と暮しの手帖秋号を買って帰りました。

家に帰ってからはマンガ読み。
『パンツダ。』k.m.p.(タイトル株式会社)
赤いパンツをはいたパンダの4コママンガ。オチないです。が、とても味のある感じでわたしは好きです。『ねこだらけ』(横山キムチ)が好きな人は面白いと思うのではないでしょうか。絵がかわいくてタッチが優しいので女性にもオススメです。クスリとしたい時に読みたい本です。

『ラヴベクトル』Maria(集英社)
先日読んだ同じ著者のマンガ『欲しいのはあなただけ』が面白かったので、他の作品もと思い購入しました。短編集です。やはりこの人の絵は唇がセクシーだなぁ。わたしが好きなのは『アイノオトリ』の話。終盤の龍の笑顔がいいなぁ。そしてラストも。
表題の『ラヴベクトル』は二人ともどっちもどっちだよ!と思いました(笑)まぁ、めでたしめでたしで終わったのでよかったのですがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »