« カムイ外伝&THIS IS IT | トップページ | 今日読んだ本。No.58 »

今日読んだ本。No.57

今日は恋人に会いに行く電車の中で『最低で最高の本屋』松浦弥太郎(集英社文庫)を読みました。
松浦氏の仕事遍歴、そして旅を綴ったエッセイです。読んでいるうちに「わたしも何かやりたい!」という気持ちがムクムクと起こってきました。かと言って何をするのか?と言われると「はて?」といった感じですが(^-^;(書店員としてもまだまだなのにsweat01)。
でも手探りでもいいので、何か面白いことをやってみたいなとも思います。
印象に残ったのは、すごい仕事をする人はみなちゃんとした生活を送っている、というくだり。確かに身近にいる仕事のできる上司はいいリズムというか、ちゃんとした生活を持っているなぁ、と思いつつまずはそこから頑張ってみようかな~と思いました。

そしてお仕事繋がりで『自分の仕事をつくる』西村佳哲(ちくま文庫)を今読み進めています。人と違う仕事をする人はやはり働き方も違います。

仕事とは何か、と思い悩む方にお薦めです。

|

« カムイ外伝&THIS IS IT | トップページ | 今日読んだ本。No.58 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/32071534

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.57:

« カムイ外伝&THIS IS IT | トップページ | 今日読んだ本。No.58 »