« 今日読んだ本。No.58 | トップページ | 今日読んだ本。No.60 »

今日読んだ本。No.59

昨日買ったフォックス・ロコ・ファントムのCDがいいです。「愛想レーション」がお気に入り。

マンガ4連発!
『少女ファイト』⑥日本橋ヨヲコ(講談社)
スポーツマンガはあまり読まないのですが、『少女ファイト』は毎回楽しみにしています。6巻はルミコのエピソードを中心にシゲルの秘密が明らかに。これからどうなっちゃうんだろう。練の学への思いやらルミコから学の弟に広がる急展開やら目が離せません。主人公たちの目まぐるしい成長ぶりに毎回ジーンとしてしまいます。なんだか登場人物たちのお姉さんになったような気持ちになります。

『ウランバナ』勝田文(集英社)
インドの王子に恋する花屋の主人公と隣のお寺のチャライ若僧のまわりのいろんな人の思いが交錯しエピソードを重ねていくつくりになっていて、主人公たちはそれの盛り上げ役のような感じがしました。主人公なのに脇役みたいな、そんな感じ。
主人公はインドの王子様という会えるかどうかもわからない、いつ終わるやもわからない恋をしたまま終わったのですが、なんかもやもやして終わってしまった印象。(若僧ともなにもなく終わりそうだし)これが新しい少女マンガなのでしょうか。インドの王子様はとてもかっこよかったですlovely

『ちょこらん』①にしがきひろゆき(小学館)
冷静なのかと思いきやすぐパニックに陥ってしまう小学生・たかしとかなりの女王様気質のあやちゃん、そして個性的な仲間たちのぜんぜんほのぼのしない(笑)子どもマンガです。あやちゃんのムチャぶりに、毎回絶望の窮地に立たされるたかし。可哀想だけど笑えます。ピアニカ(懐かしい)の練習中のおばあちゃんとのやりとりが好きです。

『いぬまるだしっ』③大石浩二(集英社)
下半身まるだし園児・いぬまる君といぬまる君にふりまわされる新人保育士・たまこ先生のドタバタギャグマンガ。3巻では超セレブな転校生がやってきます。ちょいちょい絡んでくるじいやがいい味だしてます。3巻でもはじめてのおつかいをしたりといぬまる君は元気です。

|

« 今日読んだ本。No.58 | トップページ | 今日読んだ本。No.60 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/32072271

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.59:

« 今日読んだ本。No.58 | トップページ | 今日読んだ本。No.60 »