« 今日読んだ本。No.61 | トップページ | 今日読んだ本。No.63 »

今日読んだ本。No.62

ビジネス書ばかりなのでちょっと頭を休めて

『新世界 透明標本』冨田伊織(小学館)
特殊な方法で作られた透明標本。以前東急ハンズでみかけてその美しさに見惚れてしまったのですが、本もいろいろ出ていると知り購入しました。やっぱりキレイ…ずっと見てて飽きないです。生命の神秘ですね…わたしはカワハギ等小さい魚たちの写真が好きです。

『リリー・フランキーの人生相談』リリー・フランキー(集英社)
かの有名な週刊プレイボーイの連載をまとめたものです。歴代の人生相談と違ってリリー・フランキーが相談者に直接会いにいってお悩みを聞くといったスタンス。最後にバース君(マッサージ器。いろんな目的に使えます)を相談者にプレゼントして幕を閉じます。
女性編でのお悩みはほとんど「結局そこかい!」って思うのですが、ある意味それが真実なのかしらん、とも思います。読んでてセックス(もしくはオナニー)をしないのはなんでもないことのようで結構怖いことなのかも、と思いました。(にしても相談者たちはよく婦人科で「セックスしなさすぎ」と言われた云々と言ってますが、お医者さんはそういうこともアドバイスするんでしょうか…本当ならすごい)

『ふざけた天使の辞典』shuugoro(HK INTERNATIONAL VISION)
筒井康隆も訳を務めたビアズの『悪魔の辞典』の現代版みたいなものです。ブラックユーモア的な解釈でいろんな単語や格言を風刺しています。内容は…すみませんがこんなもんじゃないでしょうか。特に過激でも目新しくもなく、ちょっとユーモアのわかる人が気軽にクスクス笑える感じです。にしてもこんな軽いノリの著者のshuugoroさんが団塊の世代くらいの年だというのは驚きでした。同時刊行の『まじめな悪魔の辞典』も今読み進めています。

|

« 今日読んだ本。No.61 | トップページ | 今日読んだ本。No.63 »

本読み日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241780/32164816

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本。No.62:

« 今日読んだ本。No.61 | トップページ | 今日読んだ本。No.63 »