旅行・地域

山陰旅行最終日 さいご

松江駅に戻り、喫茶店で一服。
バナナシフォンとオレンジ入りの
アイスコーヒーを飲みました。
帰りの電車の時間も近づいてきたので
ホームで電車を待ちます。
慣れた土地に帰る安堵さもありますが、
今はこの地を離れる寂しさのほうが強いです。
特に密な何かがあったわけではないのですが、
かなり楽しかったみたいです(笑)
まだまだ行きたい所はたくさんあって
全然足りないなぁと感じます。
またこっちに遊びにこようと心に決めて(笑)
松江に別れを告げるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰旅行最終日 その4


山陰旅行最終日 その4

食後は京町をブラブラと。
カラコロ広場で大黒さんにお参りしたり、
「月ヶ瀬」でお団子を買ったり、
ハートの石畳を踏んだり、

山陰旅行最終日 その4
カラコロ工房に行ったりしました。

山陰旅行最終日 その4
あとは松江に戻って一服して帰途につきます。
3泊4日の旅も終わりとなると寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰旅行最終日 その3

山陰旅行最終日 その3

京町でバスを降りて「ゆずり葉」でランチ。
プレートランチの煮込みハンバーグが
柔らかくておいしかったです。

山陰旅行最終日 その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰旅行最終日 その2

山陰旅行最終日 その2

松江城の次は再び島根県立美術館へ。
今日から橋本関雪展が始まります。
橋本関雪のことは全く知らないのですが、
初日に訪れた時予告を見て
良さそうなので来てみました。

解説で読む橋本関雪は孤高…というより
頑固で偏屈な感じもしましたが、
作品はとてもよかったです!!

わたしは美人画と動物画、
スケッチを食いついて見てました。
なめらかな線、動物の毛の描写、
そして物言う眼。
前を立ち去りたくない作品がたくさんありました。
『霜猿』は解説もあわせて観ると
なんともいえない素晴らしさです。

さてこれからお昼を食べて、
電車の時間まで甘味を楽しもうと思います(笑)
(それにしてもバスが来ない…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰旅行最終日 その1

昨日は松江にある旅館に泊まりました。
部屋もお風呂も食事も満足。
テレビを見ながらくつろぎました。
朝はひとっ風呂浴びて朝食。
梅雨明けはしたのですが
今日は小雨が降っています。
まずは松江城へ。

山陰旅行最終日 その1

天守閣からの眺めがよかったです。

山陰旅行最終日 その1

他の団体のガイドさんが
島根県の人口減少を憂いていました。

地階が薄暗くて怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼太郎づくし その10

鬼太郎づくし その10
鬼太郎づくし その10
鬼太郎づくし その10
帰りの電車は鬼太郎でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼太郎づくし その9

ゲゲゲの妖怪楽園にて。

鬼太郎づくし その9

鬼太郎づくし その9

目玉おやじの妖怪ラテを飲みました。(他に鬼太郎・一反木綿バージョンもありました)

鬼太郎づくし その9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼太郎づくし その8

鬼太郎づくし その8
鬼太郎づくし その8
鬼太郎づくし その8

水木しげる記念館へ。
わたしは妖怪たちの洞窟がお気に入り。
照明も音楽も気持ちを盛り上げてくれていい感じです。

キジムナーが約束を破ろうとして妖怪に襲われるという…
これまたツッコミどころ満載のミニシアターも上映。
約束破ってもいいよね?とか「(襲われて)怖いよ〜」とか
キジムナーも妖怪というか精霊では…とツッコミつつもかわいかったです)

また水木しげる人生絵巻(特に最後の一文が)も妖怪五十三次もよかったです。
鬼太郎たちの生態も知ることができ、結構盛りだくさんで楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼太郎づくし その7

鬼太郎づくし その7
鬼太郎づくし その7
鬼太郎づくし その7
着ぐるみ登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼太郎づくし その6

鬼太郎づくし その6

お昼は鬼太郎まぐろラーメン
セルフですが、30分くらい並びました。
お店のお兄さんがなぜかネギを入れるのを
よく忘れて前にいた人が少しキレてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)